2019年12月2日
農山漁村が元気になるための東北版サミットに参加してきました
(一社)全国農協観光協会主催の「農山漁村が元気になるための東北版サミット」に参加してきました。
基調講演で登壇された(一社)ムラたび九州代表理事の本田 節さんは、「食」をキラーコンテンツとして地域の食資源を生かし、地域のお役に立ちたいという思いでグリーン・ツーリズムの現状と課題へ取り組んでおられ、人吉球磨の事例を紹介しながら、様々な取り組みをお話しされました。

農村ビジネス 主役は女性!

農村女性の自己実現!(農家民宿、農家レストラン、農産加工)

ふるさとに自信と誇りを持って、田舎の宝物を再発見し、
これからの新しい農泊を推進するために取組む姿に熱意とパワーをもらってきました。

   

 

 

 

 

次のページは